音楽ライブに行く時に、身体を動かしたりするから汗もかくし喉も渇くので、やっぱり水分補給したいですよね。私もライブに行くときは500mlのペットボトルの飲み物を持っていっているんですけど、特にライブハウスのときはどうやって持つか悩むんですよね。今日は特にライブハウスでおすすめのペットボトルホルダーについて考えてみます。

おすすめのペットボトルホルダー

1.肩や首からぶら下げるタイプ

ドリンクホルダーの種類ですけど、1つ目は、下記のような紐がついていて、肩や首からぶら下げるタイプのものがあります。

このタイプのペットボトルホルダーは肩からたすきがけをするのが良いと思います。自分もこのタイプのものをライブハウスでのライブに持っていたことがあるのですが、ライブが盛り上がってきて曲中にジャンプ!ジャンプ!するような飛び跳ねる曲の時に、すごく気になってしまうんですよね。後はモッシュなどの圧縮時には紐が絡まったりするとちょっと危ないかもしれません。ライブハウスでも前の方に行かないで安全なところで見てる分には大丈夫かと思います。

2.Zeppでもらえるタイプのズボンにつけるやつ

2つ目のペットボトルホルダーの種類はズボンのベルトを通すところかやベルトそのものに付けるやつです。Zepp系のライブハウスに行くと、500円でドリンクチケット(コイン?)を入場に買わされますが、そのコインをミネラルウォーターなどのペットボトル系のドリンクと交換した時に貰えるものですね。
※下記の写真は以前に私がZepp東京(東京だったかな?)でもらったものですけど、今現在も貰えるかどうか、および、必ず貰えるかどうかはちょっとわからないです。すみません。
zeppのドリンクホルダー

さすがにZeppで貰えるものだけあって、ライブハウスでのライブに適しているドリンクホルダーだと思います。肩からぶら下げるタイプのもの比べて、飛び跳ねた時の気になりやすさはかなり減ります。ただ、ズボンのベルトを通すところに500mlのペットボトルをぶら下げているわけで、服装によっては重さが気になるかもしれません(特に女性)。ジーンズとかだと大丈夫だと思うんですけどね。

また、Zepp以外のライブハウスだと貰えないと思うので、自分で持参するしかないですよね。Amazonや楽天でも安く売ってるみたいですね。特に激しいライブのことを考えると、ペットボトルの口につけるのは丸になっていて開放されていないタイプの方が良いのかと思います。付ける時にキツイ時があるかもしれませんが。

3.ウエストポーチ

3つ目のペットボトルホルダーの種類ですが、腰につけるウエストポーチのタイプもあります。2つ目のZeppで貰えるタイプだと服装によっては使いづらいですが、腰につけるタイプのものは服装を選ばないで装着できると思います(ファッションとして似合う・似合わないありますが・・・)。また、ペットボトル以外にロッカーの鍵やチケットなどを入れておくこともできるのも便利です。

このウエストポーチのタイプは元々はジョギングやウォーキングなど運動や登山などのためのペットボトルホルダーですが、ライブでのドリンクホルダーとしても有用だと思います。邪魔にならない程度の小ささで肩から背負うタイプもあるようです。

おわりに

特にライブハウスに行くときの飲み物の持ち方って意外と悩みますが、自分にあったペットボトルホルダーで飲み物を持っていって、ライブで激しく飛び跳ねても脱水症状にならないように水分補給してくださいねー。