こんにちは、2018年になってお正月ムードもなくなってきたところですね。ニュースでもよく聞きますが、うちの近所のスーパーでも野菜が高すぎです。白菜が4分の1カットで198円、大根1本198円、キャベツ1玉358円とか恐ろしくて買えないです・・・。

なので、いつも100円ぐらいで売っている豆苗(とうみょう)をお味噌汁の具や炒め物にすると、安く野菜が摂れていいと思います。豆苗の袋にも書いてあるのですが、ただ食べるだけでなくて、水耕栽培で再び育てて食べることもできます。園芸好きの私としては育てるのも試してみたいということで、ブログにまとめてみることにしました。

※実は、2017年12月にも豆苗の根から育てるのを1回やってみて、1周分だけ収穫できました。その時はブログのネタにしようと思ってなくて写真も撮ってなかったし、年末年始に帰省するときに捨ててしまったので、もう一度豆苗を買って育てるのをやり直してます。

豆苗の袋を見てみた

近所のスーパーで100円で買った豆苗がこちらになります。山梨県産でした。豆苗ってグリーンピースの芽だったんですね。味噌汁の具・サラダ・炒め物など何にでも合うと思います。サラダのときは生で食べられます。シャキシャキして美味しかったですよ。味噌汁に入れるときは意外に茎の繊維があって硬いときもあるので、1~2cmぐらいで短めに切ったほうがいいかもしれません。
豆苗の袋

写真のピントが合ってなくて申し訳ないですが、豆苗の袋の裏側を見てみます。βカロチン、ビタミンE、食物繊維が他の野菜よりも多く入っていて、栄養的にも優れた野菜みたいです。残った根本を使った再収穫方法も書いてありますね。1日1~2回水を取り替えること、水は豆が浸からない程度に入れること、室内の明るい場所で育てることなどがポイントとして書いてあります。7~10日ぐらいで再収穫できるとのことです。自分も去年育てた時はそれぐらいの期間で買った豆苗と同じくらいまで育ってくれて、美味しく食べられました。
豆苗の袋の裏

豆苗のレシピと栄養価です。カロリー少なくて、食物繊維や各種ビタミンなどが入っています。
豆苗の栄養価

豆苗の水耕栽培日記

私は寂しく一人暮らしをしているので1度に豆苗一袋を食べきるのは大変です。そこで、今回は買ってきた豆苗を最初に水に浸けてしまって、食べる分だけハサミで切って収穫していくスタイルで育てていこうかと思います。食べる分だけ豆苗の根をほどいて分割するのは絡まりすぎてて無理ですし。

2018/1/11

2018/1/11の夜に豆苗の袋を開けて、すぐに水に浸けました。

豆苗を水に浸けたところ

豆苗と水を入れる容器は何でも良いと思いますがちょうどいい大きさのタッパがうちにあったので、それを使ってます。袋の説明書きの通り、豆まで水が浸かるか浸からないかぐらいまで水を入れました。日当たりの良い窓際に置いておきます。朝夜の冷え込みで室内でもマイナスになるような場所だったり、エアコンの温風が直撃したり、日光が当たりすぎて暑すぎたりする場合は、うまく育てられない可能性もあるかも?

ちなみに背後にある葉っぱはパクチーです。これも時々葉っぱをちぎって食べてます(こちらに栽培日記を書いてます)。ダイソーで種が2袋100円で売られているパクチーやバジルやルッコラなど、野菜売り場で買うよりも育てたほうが安い野菜も多いかもしれません。春になったらミニトマトのaikoを育ててみようかと思ってます。

2018/1/13

2018/1/13朝の写真です。1/11と1/12に合わせて豆苗を半分ほど使いました。タッパに入れていた水も減ることがわかり、豆苗さんが吸収してくれてちゃんと育ち始めているんだなあと思ったりします。ここから1週間後には写真の左側部分も豆苗が再び成長してくるはずです。前回育てた時の感覚では、最初に伸び始めるまでは時間かかったのですが(たしか2~3日くらい)、伸び始めると一気に成長してきた気がします。
豆苗を半分だけ使ったところ

2018/1/19

1/19朝に撮影しました。昨日の夜に豆苗の1回目の収穫がようやく終わりました。でも、スーパーで買った状態のを切り取っただけだから、1回目というよりは0回目と言う方がいいのかな笑。
最初に食べた部分(右側)からは、新しい葉っぱも少しずつ出てきてますね。2回目の収穫までは1週間よりもちょっと長く掛かりそうです。
1回目収穫完了_20180119
前回の写真からは左右を逆になってますが、窓際の方ばかり育ってきたら、日光を均等に当てるために豆苗の向きを変えてます。

※豆苗が育ってきたら、随時更新していきます。今回は再収穫を1回だけではなくて、2回目以降も試していく予定です。だんだん豆苗がヒョロヒョロになってきたりするのでしょうか?

おわりに

野菜が高すぎですけど、野菜を食べないと風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなりそうですし、できるだけ野菜取りたいですよね。豆苗を育てる今回の記事が参考になれば幸いです。育てるのが面倒な人でも、野菜ジュースを飲んだり、人参や玉ねぎなどの高騰していない野菜を食べたりして健康に気をつけてくださいね。