ライブ・コンサートで銀テープ(金テープやキラキラテープと呼ぶこともあります)が観客の方に飛んで来ることがありますよね。その銀テープにはアーティストの手書きメッセージや絵やロゴなどが書いてありますよね。私も銀テープを取れた時は記念に持ち帰って大切に保存していますが、引き出しの奥にしまったままになっています。ですが、その銀テープをキーホルダーやストラップにすることで、ライブの思い出を持ち歩くことができ、悩ましい保管方法も解決されますよ。

銀テープでキーホルダー・ストラップを作る方法

私もこんな感じで銀テープを何本か持っています。aikoのライブ(上2つがLLP15add、下2つがLLP15)で私がGETした銀テープです。近年のaikoのライブの銀テープには、aikoの絵やメッセージが描かれています。とてもかわいいし、ライブの思い出として宝物にしています。
aikoの銀テープLLP15

最近、Twitterで銀テープをキーホルダー・ストラップにしている写真をよく見かけるようになったので、私も自分で作れないかと自作する方法を調べてみましたよ。

タワレコの銀テープキーホルダー

Tower Recordsに銀テープキーホルダーが売っています。タワレコ推し色グッズということで、留め具の色を推しているメンバーの色と合わせることもできます。キーホルダーとリストバンド両方で使うことができます。値段は1個600円+税だそうですが、他に必要な工具もないですし、入れられるテープの幅も2.5cmと十分です(最初に載せたaikoの銀テープの幅も計ってみたら2.5cmでした)。上記タワレコのサイトから引用しましたが、こんな感じになっていますよ。
タワレコの銀テープキーホルダー

私もタワレコの実店舗に行って(私が行ったのは横浜店)、銀テープキーホルダーを買ってきましたよ。色んな色があったのですが、ももクロの緑(ももかちゃん)が好きなので、緑色にしました。ボタンのところには「NO MUSIC NO LIFE」と書かれてあります。なおボタンの裏側は「TOWER RECORDS」と書かれてあります。
タワレコの銀テープキーホルダー買いました

銀テープキーホルダー本体(600円)と、オプションのMサイズ(長さ30cm)の銀テープを入れるビニールの部分(200円)を買いました。銀テープキーホルダー本体だと長さ17.5cmで銀テープが短くなってしまうんですよね。お店にはLサイズ(長さ45cm)もあったのですが、それはちょっと長すぎてカバンにつけたりすると邪魔になりそうなのでやめました。

中には説明書が入っています。キーホルダーだけでなく、金具を外してリストバンドにもできます。銀テープの長さは17.5~18cmまで入ります。
タワレコ銀テープキーホルダー説明書

Mサイズ(30cm)の方の説明書はこちらです。30cmまで入るので、メッセージ・絵・ロゴなどが大きい場合でも安心です。
本体M30cm説明書

まずは、銀テープキーホルダー本体に付属している標準サイズのケースを使ってみました。ちょっと短くて銀テープの絵全体は見えないですよね。
短い銀テープキーホルダー

ブレスレットにもできますよ。私の腕も初公開です笑!
ブレスレットにしてみた

Mサイズの銀テープキーホルダーにしてみました。今度はツアータイトルのロゴ(LOVE LIKE POP 15 )までちゃんと見えますね。Mサイズは長い分、銀テープを入れるのが大変でした。地道に少しずつ押し込んでいきましたよ。Lサイズだともっと大変そう・・・。
Mサイズの銀テープキーホルダー

定規と一緒に写真を撮って長さを比較してみました。Mサイズの銀テープケースの方がいいですねー。こっちをセットにして売ってくれてもいいかも。
銀テープキーホルダーの長さ比較

※今回は実店舗で買ってみましたが、タワレコのオンラインショップからも買えます。
タワレコ 銀テープキーホルダー Green
タワレコ 銀テープキーホルダー 本体M 30cm

楽天で売ってる銀テープストラップ自作キット

他に検索してみたところ、楽天でSUNNY PLACEというところから銀テープストラップ自作キットが売られているのを発見しました。

その楽天のショップサイトに銀テープストラップの作り方が詳しく書いてあったので引用しておきます。ミスチルの銀テープはこうなっているんですね~。
楽天の銀テープストラップキット

ストラップ内に入る銀テープのサイズは、幅:19mm、長さ:200mm(外から見える長さは185mm程度)ということなので、幅に合わせて銀テープを切る必要もありますが、7個セットで1,500円なのでタワレコのものよりも安いですね。また、タワレコの方は金具がボタンでしたが、こちらはカシメ打ち(中)が必要とのことなので、持ってなければ買って準備しておくのが良さそうです。

まとめ

銀テープはキーホルダーやストラップにしておけば、ライブの大切な思い出をきれいに保管できていいですね。くしゃくしゃにもならないですし。また、ライブの時にかばん等に付けておけば、立派なライブグッズにもなります。

ちなみに、ただ保管しておくだけでしたら、ガチャガチャの空きケースの球の中に、銀テープを丸めて入れておくのがおすすめです。ただ、銀テープの本数が増えてきたので、「タワレコ 銀テープコレクションBOX」みたいな収納ケースも欲しくなってきました。

ライブでの座席がスタンド席だったり、アリーナ席でも後ろのほうだと、銀テープが届かないことも多いのですが、良席のチケットを手に入れた時はぜひ銀テープを取りに行ってみてくださいね。アーティストによっては銀テ争奪戦になるのかな?aikoのときは至って平和で、余ったら後ろやスタンドの持ってない人に渡している人もいましたよ。