すかいらーくHD(3197)から株主優待券が到着しました。2018年6月末に権利獲得したものになります。最低単位の100株だけだったのですが、3000円分の株主優待カードがもらえましたよ!すかいらーくグループのガスト、ジョナサン、バーミヤン、夢庵などで使えます。

すかいらーくHDの株主優待

すかいらーくHDの株主優待は、9/15頃に到着した配当金のお知らせの封筒に一緒に入ってました。

このように台紙に1000円分の株主優待カードが3枚貼り付けてありました。500円単位で割引なんですね。
すかいらーくHD株主優待カード

株主優待カードの進呈額を拡大してみました。6月末権利獲得の場合は、100~299株が3000円分、300~499株が9000円分、500~999株が15000円分、1000株以上だと33000円分になります。
株主優待カードの進呈額

公式サイト(株主優待情報 | 株式について | 株主・投資家の皆様 | すかいらーくグループ)を見ると、12月末権利獲得では金額が異なり、300株以上、500株以上、1000株以上の場合は貰える金額が増えて、それぞれ11000円、18000円、36000円になります。

他の企業の株主優待は最低単位だけ保有した方が優待利回りが高い傾向にありますが、すかいらーくHDの場合は300株か500株か1000株で保有すると優待利回りが高くなりますね。

ちなみに、株主優待カードの裏はこんな感じです。カード番号とPIN番号とバーコードが書かれています。有効期限は2019/9/30と約1年間ありますね。残高照会ページへのQRコードもありますが、台紙から3枚ともはがしてしまったら、どのカードをいくら使ったかわからなくなるので、株主優待カードは1枚ずつはがして使っていこうと思います。
株主優待カードの裏

株主様ご優待カードのご案内のパンフレットです。宅配・売店商品には使えないことや、割引分にはTポイントがつかないなどの注意事項が記載されています。
株主様ご優待カードのご案内

すかいらーくHDの株主優待カードを使えるお店のロゴも書かれています。店舗が多いのはガスト、ジョナサン、バーミヤン、夢庵といったところでしょうか。
使えるお店

おわりに

私はすかいらーくHDの株主優待を獲得したのは今回が初めてになります。そのうち、自分の行動範囲内にあるガストかジョナサンかバーミヤンに行って使ってみようと思います。

ちなみに、大変申し訳ないのですが、権利獲得して少し経ってから、すかいらーくHDの株式は売ってしまいました(譲渡損益はプラマイゼロぐらいでした)。外食産業の競争が激しいことや、日本の人口が少しずつ減っていくことを考えると、業績の伸びは期待しづらいですし、あまり長く持ち続けていたくないんですよね・・・。

現時点のすかいらーくHDの株価は1,634円(2018/9/14)なので、100株保有でも1年に合わせて6000円分の割引カードをもらえるので、優待利回りは約3.6%になります。私はファミレスにはあまり行かない人なのですが、この株主優待カードをきっかけにして、すかいらーくグループのファミレスを好きになれば、12月末辺りにまた買って、株主優待の権利獲得日の前後だけでも保有するかもしれませんよ。