こんにちは、最近ブログあまり書いてませんでしたが、3月になって、去年の12月末の株主優待が届く時期になりました。初めて楽天の株主優待をもらったので、その感想などをブログに書いておきますね。

楽天の株主優待

3月中旬にこんな感じで、楽天から株主優待の専用サイトのURL、ID、パスワードが送られてきましたよ。株主優待の詳しい説明はその専用サイトにも書かれてます。
楽天株主優待の通知

株主総会の通知の冊子の後ろの方に、株主優待についての説明も書かれていました。
楽天株主優待のご案内1

楽天株主優待のご案内2

株主優待の内容ですが、以下の8つです。

  1. 楽天市場クーポン
  2. 楽天トラベル国内宿泊クーポン(総額2000円相当)
  3. 楽天Kobo ポイント3倍
  4. 楽天イーグルス限定グッズ(抽選)
  5. ヴィッセル神戸限定グッズ(抽選)
  6. 楽天イーグルス主催公式戦観戦チケットを優待価格で提供
  7. ヴィッセル神戸主催公式戦観戦チケットを優待価格で提供
  8. 楽天証券 楽天株式の購入手数料30%ポイント還元(楽天証券で楽天の株式を保有している株主限定)

率直な感想としては、私はもちろん1単元(100株)な株主優待コジキなんですけど、そんな人達の期待を裏切るような使用条件の厳しさで少しがっかりしました。事前にちゃんと調べてから株を購入しろということですね。

まず、楽天市場のクーポンですが、私は100株なので100円×5枚をもらえましたが、1000円以上購入で1枚だけ使えるという制限があります。なので、1000円以上の買い物を5回しないと使いきれないんですよね。申込をしてからクーポンが発行される時期まで1ヶ月ぐらい間が空いて、利用期限も2~3ヶ月しかないです。期間限定の楽天ポイントよりキツくないですか?

楽天トラベルのクーポンも6月30日までの予約、9月30日までの旅行が対象ということです。計画的に夏休みの旅行をするのにはいいかもしれません。2名以上の旅行用の2000円のクーポン1枚、または、1名以上の旅行用の1000円のクーポン2枚なので、一人旅だと2泊しないと使いきれませんね。

楽天イーグルスとヴィッセル神戸のグッズはそれぞれ6名にプレゼントなので、ちょっと当たる気がしないですね。でも、イニエスタのサイン入りユニフォーム欲しいなぁ。

おわりに

私も楽天市場、楽天証券、楽天ブックス楽天トラベル楽天カードなど楽天グループをよく利用している方なので、楽天の株主優待を取得してみましたが、ちょっと使いにくい株主優待ですね。

株主優待は企業にとって無視できないコストだとは思いますが、株主から儲けようという姿勢が見えてしまうと、ちょっと引いてしまいます。これだったら配当金を増やしてくれた方が嬉しいかなぁ。