先日、横浜市金沢区の能見台にある、ガネーシュという南インド料理レストランに行ってきました。

前から食べログの点数が高かったりして気になっていたのですが、今回ランチの時間に初訪問しました。

普通の?カレーもあったのですが、ランチメニューのミールス(Meals)という南インドの定食を頼みました。
カレーを中心に色々入っていて、来た瞬間、おぉっ!となりました。インドの人たちはカレーづくしの定食を食べるのかな笑
ミールス

店員さんには混ぜながら食べてくださいねと言われながらも、あまり良くわからずに、色々なカレーを少しずつスプーンで取りながら食べてきました。常連の上級者は混ぜまくるのかなあ~。

カレーはチキンカレー(結構辛い)、キーマカレー、ベジタブルカレー(こちらは甘いです)、トマトラッサム(スープカレーと書いてありますが、札幌で食べるようなスープカレーとは違いますね)の4種類がありました。

それぞれ違った辛さで、バリエーションに富んでいて飽きずに美味しく食べられます。スパイスが色々入っていて香ばしくて美味しいです。

ベジタブルカレーは野菜の甘さが出ていて、ただの甘口のカレーではない美味しさでした。

お皿?の真ん中にあるキャベツや玉ねぎの薬味がアクセントになって、いいですね~。日本で言う漬物みたいな存在なのでしょうか。

パパドという豆せんべいも、薄く塩味がしてあって、パリパリとしていて美味しかったです。

テーブルの上にミールスの説明書きがあったので写真に撮ってきました。反射してたり影があったりしてすみません。
ミールスの説明

能見台のガネーシュ、さすがの名店でした。評判がいいだけありますよ。

ミールスは1300円でしたので、ちょっと高めですが、値段分の価値はありました。スペシャルなランチを食べたいときにいいのではないでしょうか。能見台のマダムたちがよく食べに来るのかなー。

大きな地図で見る