おはようございます。最近、観葉植物のお世話をするのが楽しいです。葉がしおれているパキラちゃんにはアイリスオーヤマのアミノパワフル活力剤(AP-35)、最初に植えて落ち着いてきたゴムの木さんにはダイソーの鉢花・観葉植物の肥料(G188)をあげてみましたよ。そして、もう打ち止めにしようと思っていたのですが、誘惑に負けてベンジャミンさんも購入してしまいました。

アイリスオーヤマのアミノパワフル活力剤(AP-35)

うちのパキラちゃんの葉っぱが少し萎れてきているんですよね。土の表面も乾いてないし、葉水を毎日あげているので水不足ということはないと思うのですが、上手く根付いてないのでしょうか。ちょっと心配です。ピントが合ってないけど、拡大するとこんな感じです。横から見ると下に少し垂れています。
パキラの葉がしおれてきた

もう少し様子を見ようか迷っていたのですが、ホームセンター(京急ハウツ)にアイリスオーヤマのアミノパワフル活力剤(AP-35)が198円で安売りしてたので買ってみました。35mlのアンプルが21本入ってます。
アイリスオーヤマのアミノパワフル活力剤

このアミノパワフル活力剤には、アミノ酸が入っていて、根の張りをアップさせ、さらに発根も促進してくれるそうです。植え替えの前後に使うといいと書いてありました。この説明がうちの子達にピッタリ合いそうだったので、これだ!と思って買ってしまいましたよ。

他にも、元気がない時、開花期の前後、日照り不足の時、耐寒・耐暑性を強めたい時に効果的だそうです。

成分的には、アミノ酸、チッソ、リン酸、カリウム、マグネシウム、銅、鉄、モリブデン、亜鉛が入っています。最初は活力剤って名前的にはユンケルとかリポビタンDみたいな栄養ドリンク的なものだと思っていたのですが、植物に必要な三大要素(窒素、リン、カリウム)以外の微量に必要な栄養素が入っていて、肥料と活力剤両方共あげるといい(活力剤だけだとダメ)ということもネットで見ました。

ちなみに、私は最近ネットの園芸情報をどこまで信じていいかわからなくなってきているんですよね。特に温度とか日本のどこで育てるかによってぜんぜん違うと思うし・・・。近所の園芸店の人と仲良くなって教えてもらえるようになるのがいいのかなぁ。

で、今回は元気がなくなってきているパキラちゃんと、最近購入したサンスベリアとガジュマルくんにもアミノパワフル活力剤をあげてみました。長男のゴムの木さんは新しい葉も伸びてきて元気そうだから活力剤あげなくてもいいかなと。

活力剤を土に挿すとこんな感じです。ちょっと見かけ的には活力剤目立ちすぎですけど、元気に育ってもらえることが一番大事なので我慢します。
活力剤をあげた後のうちの子達

使うペースとしては、1年を通して2~3週間おきに与えるのがよくて、12~15cm(4~5号)鉢に1本、それより大きな鉢には2~3本与えるみたいですね。うちの鉢は小さいので、1本だけ使ってみました。最初の1本がなくなったころの様子を見て、継続していくか考えてみたいと思います。

ダイソーの鉢花・観葉植物の肥料(G188)

ゴムの木さんにだけ何もあげないと拗ねてしまいそうなので、ダイソーで100円で買ってきた鉢花・観葉植物の肥料(G188)をあげました。ゆるやかに効いてくる緩効性肥料で、土の上にぽちっと置きましたよ。写真の下の方にある白い玉ね。
ゴムの木に緩効性肥料をあげた

あげた肥料はこれです。「鉢花・観葉植物の肥料」ということで、250g入っています。型番はG188です。
ダイソーの緩効性肥料

成分量は窒素:リン:カリウム=10:10:10です。しかも日本製なんですね。観葉植物の場合は各要素同じぐらいずつの肥料がいいとネットでみましたし、良さそうですね!
ダイソーの緩効性肥料の成分量

肥料の説明文です。元肥にも追肥にも使えますよ。追肥の時は土の上に置きます。水やりをした時などにゆるやかに溶けていってくれると思います。確かに肥料の臭いも全然していないのでリビングなどの植物にいいですね。
ダイソーの緩効性肥料の特徴と使い方

ベンジャミンさん

土曜日の休みに、園芸店を見て回っていました。今度は金沢八景と六浦の中間ぐらいにある松兵衛荘園芸にも行ってみました。観葉植物も手頃な値段で結構置いてあったのですが、あまりほしいのがなかったので諦めて、またまた文庫の花のナガシマに行ってみました。

そこで出会ったのがこの子です。ネットで観葉植物を調べていた時にベンジャミンの姿が美してすごく気になっていたんですよね。まだまだ小さくて150円でした。「ベンジャミン」としかタグには書いていなかったのですが、白い班が大きいので、多分、ベンジャミン・スターライトだと思います。葉の緑があまり濃くないので、もしかしたらベンジャミン・ゴールデンプリンセスの可能性もありますが、ゴールデンプリンセスは白い班があまり大きくないのでスターライトかなと。
ベンジャミンスターライトを買った

上から見たらこんな感じです。葉の大きさや形に品がありますよね。うちのお嬢様ですよ。ベンジャミン姫と呼ぶことにしよう。
ベンジャミンスターライトを上から見たところ

おわりに

うちのベンジャミン姫はまだ幹も細いし、班があるやつはないやつに比べて日当たりにシビアですし、観葉植物歴がまだ2週間の私にうまく育てられるのでしょうか。そこが一番の心配です。

まあ、まずは春の間に植物の皆さんに力をつけてもらって、近年暑過ぎな関東の真夏に耐えられるように育ってほしいですねー。

ブルーミングスケープさんでとても癒やされそうな観葉植物が売られているので、気になる方は覗いてみてはいかがでしょうか?