こんにちは。今日は園芸日記を書いておきますね。

うちで育てている観葉植物の「サンスベリア」に何と花が咲きました。5年間育てていて初めて咲いたのですが、白くてきれいな花ですよ。

サンスベリアの花

2016年春に250円ぐらいで購入したミニ観葉植物のサンスベリアなのですが、ずっと室内の窓際に置いていたのですが、2021年8月末~9月初に花が咲きました。

最初は10cmぐらいだったのですが、今では、高さ50cmぐらいになって、土の中から新しい葉っぱがたくさん出てきて、元気に育っております。

新しい葉っぱがたくさん出てきているせいで、鉢が狭くなってきたように感じるので、そろそろ植え替えかなと思っていた頃でした。

こんな感じで葉っぱの隙間から花が咲きました!

サンスベリアに花が咲きました

拡大した写真です。

サンスベリアの花を拡大

一応、ブログに書くにあたって、花を咲かせるコツをググってみました。

  • 葉が茂っている状態になるくらい、株を大きく育てる。
  • 上手に育てる(日当たりの良い場所に置く、土が乾燥している状態・水をあげすぎない)
  • 春~秋(春先、8~10月など)

私のサンスベリアさんも確かに鉢の中に根がたくさんある状態で、葉っぱの隙間から咲きました。ミニ観葉植物用の鉢だと狭すぎたので、何年か前に一度植え替えしているのですが、去年まではここまで密集してなかったと思います。

水やりはサンスベリアを育てたことのある方はご存知だと思いますが、一般的な観葉植物と比べても水やりは控えめにしてます。

ちゃんとメモしたりはしてないのですが、2週に1回ぐらいですね。土が乾いていてもしばらく放置で、最近水やってないなあと思ったときに水やりしてます(適当すぎ)。

肥料はあげてませんでした。検索した感じでは肥料あげたほうが大きく育ちやすいみたいですね。

ですが、観葉植物が大きくなりすぎると、家の狭さ的にヤバイってなるので、大きく育てるかどうかはお好みでどうぞと思ったりもします。

うちの場合、サンスベリアはそんなに背が高くならないからいいのですが、パキラが自分よりも背高くなってきてます・・・。

花の時期的な話ですが、夏はエアコンを付けている日が多く(27.5度設定)、エアコンの風も心配だったのですが、サンスベリアの場合は暑すぎず乾燥してくれるという意味で、たまたま過ごしやすい環境になっていたのかもしれません。狙って花を咲かせたわけではないです。

おわりに

サンスベリアの花は珍しいみたいで、「不吉」説もあるらしいですが、そんなことないよという記事も見かけました。

実際に生活していて思いますが、ベランダや(うちにはないけど)庭の植物もいいのですが、人がいる時間の長い部屋の中に緑があるというのもまた良いですね。

観葉植物を買おうとすると、近くに園芸店が無かったり、車が無かったりして難しいと思う人もいるかもしれませんが、ブルーミングスケープでは、インターネット通販で、大きな観葉植物から小さな観葉植物まで買うことができますよ。