こんばんは、takkaaaaa(@butterfly_2100)です。この前、雑記で休職中だということを書いたのですが、時間があるけどお金はないということで、Webでお金を稼げる在宅ワークにいくつか登録してみました。Webライティングに特化していて、クライアントと直接やり取りしないで良い、「サグーワークス」というサイトの体験談を書いてみたいと思います。

social_sourcing_eyecatch

「サグーワークス」について

3月からサグーワークスを始めたのですが、結果から言うと3月の1ヶ月間で約1万円ちょっと稼げました

サグーワークスはWebライティングに特化した在宅ワーク・ソーシャルソーシングのサイトです。クライアントと直接やり取りを行うランサーズやクラウドワークスと違って、サグーワークスの人が間に入っているので面倒なクライアントとの交渉をしないで済むというのが大きな特徴です。

やってみてわかってきたのですが、新しい案件は平日の午後~夕方ぐらいに入ってきて、だいたい600字以内の簡単で書きやすい案件から早い者勝ちで無くなっていきます。なので、私のようなニート生活を送っている人や、主婦や学生には向いていると思いますが、帰宅が遅くなる社会人には向いていないかもしれません(夜遅くにはもう良い案件は品切れになっています)。

サグーワークスは「承認激早」がウリで、早ければその日の夜、たいていは翌日か2~3日後には承認・不承認の審査結果が出る感じです。不承認になった場合、修正して再提出できるのですが(一球入魂タスクはできない)、他の人も新規で投稿できるので、その案件を奪われてしまうことも多いです。この審査は平日も土日も関係なく行われている感じで、深夜に不承認されたこともありました。せっかく書いた文章を奪われる前に修正して再提出したいので、いつ不承認が来るか気が抜けないです。。。

サグーワークスの文字単価は初心者おすすめの案件が0.25円、少し難しめのコラムや説明文などが0.3円、たまに難しいけど高単価な0.5円の案件も出てきます。サグーライティングプラチナになれば文字単価1.0円で、さらに自分専属の案件も受けれるみたいで非常に魅力的です。ちなみに私もプラチナテストを一度受けてみたのですが落ちました。このブログを書いている私の文章力だとダメだということでしょう。まあ過疎ブログですしね笑。

書きやすい案件がそこまで多いわけではないので、稼げるのは1日500円×平日20日で月1万円ぐらいでしょうか。もっと気合入れて書きまくれば、月3万円ぐらいはできるのかもしれません。ずっと書き続けるというわけではないので、最低時給に負けてしまってます。働ける人は普通にバイトやパートでも働いたほうが稼げるのですが、家で稼ぎたい人は仕方ないんですかねぇ・・・。

サグーワークスのコツ

最初はこのブログを書いてて文章を書き慣れているので、ある程度ライティングのお仕事もできるだろうと思っていたんですけど、個人ブログのくだけた感じとは異なる文章を求められることが多いので、始めのうちは書いた文章が何度も不承認になるなど結構苦戦しました。

ですが、(この記事を書いている時点で)始めて1ヶ月ぐらいですけど、コツもだいぶ掴めてきました。NGになる理由としては、私の場合は以下のようなものが多いので、気をつけるようにしています。

  • 物事を並列に書く時は5つを超えるとNG(例:AやBやCやDやEやFなど)
  • 語尾を同じ表現で連続させるとNG(例:「○○になります。」「○○となっています。」などを連続して使う)
  • 単調なタイトルだとNG(例:「○○とは」という単調なタイトルだと却下される。文字数短い案件でも!)
  • 他のWebページから文章をコピーするとNGになる。公式サイトの記述を使って書いてもNGになった時がありました。
  • 同じ案件で複数の投稿をする際は、書き方をテンプレート化してしまうとNGになる(例:「今回は○○をご紹介します。」で毎回書き始めるとNGになってしまう)

おわりに

在宅ワークのサイトは色々ありますが、サグーワークスはクライアントと契約や見積もり関係の交渉をしないですむので、気楽にできるのがいいところかなと思います。お小遣い稼ぎに向いていますよ。