2015年8月30日に茅ヶ崎のサザンビーチで行われたaikoの野外フリーライブ「Love Like ALOHA 5」に行ってきました。初めてのアロハだったのですが、とても楽しいライブでした。朝のリストバンドを貰うところも含めてライブレポを書いておきますね。

ブロック指定券(リストバンド)を貰うまでの修行

楽しかったライブのことだけ書こうか迷ったのですが、今後のアロハの参考になるかもしれないから、ブロック整理券のリストバンドを貰うまでの修行も書いておきますね。

前日の夜まで、午後からゆっくり行ってフリーエリアで見ようか、早朝にリストバンドをもらって一旦帰宅するか迷っていたんですけど、結局朝早く起きて、7時頃に茅ヶ崎のサザンビーチに到着しました。

そこからリストバンドを貰うための行列に並んだわけですけど、こんな感じでした。なんでこんなに朝早くから集まっているんですか笑。
リストバンド行列

最初、海の家の裏側に並んで、全然進まなかったんですよね。10分おきに10mぐらい進むみたいな感じでした。

途中の海の家にaikoのサインが書いてあるサーフボードが飾ってありました。先にリストバンドをゲットした海の家のお客さんが記念写真撮ったりしてました。いいなぁ。
aikoサインのサーフボード

さらに10時頃だと思うんだけど、列が全く進まなくなってしまったんですよね。しかも雨も強くなって、アナウンスもないし、もう諦めて帰ろうかなと思いかけましたよ。

でも我慢して並び続けていると、11時頃から列が再び動き出すようになってきて、11時半頃になんとかリストバンド(C2ブロックです)を貰うことができました。結局4時間半ぐらい並んでいたことになります。よくがんばった。
ブロックエリア

たぶん、列が全然進まなくなったのは、aikoのツイッターで9時に9000枚配布しましたと言ったあとに、C2以外の前方のブロック指定券がなくなったあたりだと思います。10時頃から1時間ぐらい全く列が進まなくて、ホントその時間帯がしんどかったです。何もアナウンスないし、雨が強くて携帯(ツイッター)も見れなくて、情報がなかったのも辛かったですね。これでもし真夏のような暑さだったら、倒れる人続出だったかも。。。まあ、ライブに参加するまでの試練だったと思うことにします。簡単に指定券取れてしまったらつまらないですよね?笑

ちなみに、A1・B1~C2まで合わせて全部で16000枚のブロック指定券だったそうです。私も結構ぎりぎりだったのかもしれません。あと、雨がっぱがかなり活躍してくれました。初めての野外ライブだったんですけど、雨がっぱ大事ですね。

列に並んでいる時に伊藤園の方が「お~いお茶」と「evian」を配っていました。こういう心配りがありがたいです。お茶を買うときはお~いお茶を選びますね。私もAmazonと楽天へのリンクを貼って宣伝しておきます。

列に長時間ならんだのに、後方のC2ブロックしか取れなかった敗因としては、一部のファン以外はそんなに早く行かないだろうから、配布開始の7時30分よりちょっと前に着けばいいよねと甘く見ていたことですね。aiko人気恐るべしですね。

C1までの前方ブロックはランダムに抽選していたみたいですが、その抽選に間に合うためには本当の東海道線の始発より遅い電車だと厳しかったのかもしれません。結果的に、ライブはとても素晴らしくて、C2ブロックでもフリーエリアでも楽しめたと思うから良かったけど。

とりあえず、ブロック指定券についての次回の対策としてはこんなところですかねぇ。次回のアロハのときは私も前泊しようかな・・・。

  • 会場近くに前日の宿をとって、始発電車到着前に列に並ぶ・・・お金はかかるけど、これが一番楽かも。
  • 夜中に車で行って、会場近くの駐車場に停める・・・出発場所次第では徹夜になってしまって、体力的にきつそう。
  • 始発電車で行って列に並ぶ・・・家の場所によっては、その路線の始発電車に間に合わないこともあるけれど。。。

リストバンドをもらってしまえれば、後は昼食をとったり、海の家や茅ヶ崎の街でゆっくりできます。私は昼食を取ったり、ちょっとだけ家に帰って、びしょぬれの靴と鞄を替えてきました。

これがC2ブロックのリストバンドです。リストバンドのきれいな外し方がわからなくて、結局ハサミで切りました。着けてもらう時に緩めにつけてもらえば、手に石鹸をつけたりして頑張ればきれいに外せるらしいですよ。
C2ブロックのリストバンド

開演前

一度家に帰っていましたが、夕方に再び茅ヶ崎に来ましたよ。グッズ整理券を持ってない人でもグッズを買えたみたいなので、グッズ買いに行けばよかったかなと思いつつ、C2ブロックに17時頃入りました。やっぱりブロックの前の方はすでに場所取りされてるよね。こんな感じで、C2ブロック左側の場所から見ることにしましたよ。
開演前C2ブロック

ちなみに、右側からだとこんな感じで、PA席の屋根があって、ステージはあまり見えないですね。スクリーンは見やすいです。(デジカメでズームしているので近そうに見えますが、前の写真と同じぐらいの距離です)
開演前_右から

左側から撮った写真。砂浜の傾斜で右側が高くて前が見づらいので、右側のほうが良かったのかもなぁと少し思いました。(この写真もデジカメでズームしています)
開演前_左から

ライブの感想

ちょっと時間が押して18時過ぎからライブは始まって、20時ちょっと前に終演しました。ライブの感想をセットリストの曲ごとに書いていきますね。

01. 夢見る隙間
この時間はまだ暗くなりきっていなくて、aikoが登場する雰囲気があまりなかったのですが、バンドメンバーが先に登場してきて、何かのインストを弾いた後に、夢見る隙間でaikoが登場しました!夢見る隙間はサビ後の三連符で手拍子叩くところで一体感がでますよね。リズムがいい曲なので最初から踊ってしまいました。

02. Loveletter
続けて2曲目にLoveletterが来て、アップテンポな曲が続きます。今回のLLA5は激しいライブなのか?と予感させますね。

03. ボーイフレンド
何となくふらっとライブに来た人でも知っていると思われるボーイフレンドですね。隣の人がサビを歌っていたんですけど、歌うのはやめてほしいと思っている人多いですが、ボーイフレンドはみんなで歌った方が盛り上がるのかもと少し思いました。やっぱり序盤からかなり飛ばしてくるセトリで、これはフリーライブなのにガチなやつだと確信しました。

04. オレンジな満月
aikoのミドルテンポな曲は落ち着いてて癒やされるんですよね。自然に身体が揺れる感じです。

05. キラキラ
キラキラで初めて花道の先頭まで来たんだったかな。アロハって、花道の真ん中のセンターステージと花道先端の間に、カメラ用の足場が2階まで組んであるんだけど、なんと、aikoがその2階に登ってきてくれました。おかげで、C2ブロックからでもaikoの姿がよく見えました。それまでモニター越しにしか見えてなかったこともあって、とてもうれしかったです。朝早くから並んでいたのに後ろのブロックだったり、フリーエリアになってしまった人たちをaikoさんが気遣ってくれたのかと思います。aiko優しい!

06. 夢のダンス
こういう優しくて癒される曲も大好きです。aikoの優しい世界が広いサザンビーチのライブ会場を満たしてくれましたよ。

07. KissHug
KissHugの時ですが、ステージからレーザービームが放射状に空に放たれていました。野外ならではの照明ですよね。aikoの歌、バンドの演奏、照明の幻想的な雰囲気と波打ち際の波の音も一体となって、感動的なひとときでした。

それにしても、aikoが歌い終わった後の伴奏と波の音が合わさっていたのが良かったなぁ。アロハでしか体験できないステージでしたね。

KissHubの前か後あたりでお~いお茶とevianのトークがあったのかな。最初aikoのおごりって話してたけど、やっぱり伊藤園が提供してくれていたんですよね。知ってた。

アロハに来てくれてありがとうございます、帰った後もGLAYの歌とか聴いたりしないでaikoの歌を聴いてくださいね。というようなトークがあったんですけど、なんでGLAY?って思っていたら、後でツイッターでGLAYのHISASHIさんが会場に来てたと呟いてましたね。

aikoはみんな砂に埋まって大変やろ、もっと埋めてやるからなって言っていたけど、私のいたC2ブロックは、雨とリストバンド列で踏み固められていたこともあって、地面が固くて砂に埋まったりはしなかったんですよね。競馬でいうとダートの重馬場になってて、良馬場よりも走りやすい感じでした。競馬に詳しくないとわからない例えでしたね。。。。

08. メドレー(beat~彼の落書き~あなたの唄~恋のスーパーボール~カブトムシ~エロティカ・セブン~運命~花火)
絶対盛り上がるbeatのイントロからメドレーが始まりました。beatはテンションが上がりますね。裏打ちの手拍子は諦めて、普通に踊っているのが楽しいです。

「あなたの唄」ですが、実は私も初めて聴いたんですけどいい歌ですよね。「今度までには」のカップリング曲だそうです、手に入れなければ。フリーライブなのに渋いところ突いてくるなぁ。

恋のスーパーボールはLLP17.5でやったボサノババージョンでした。エロティカ・セブンはサザンの曲ですね。aikoらしい可愛らしさとリズム感が良かったです。aikoのカバー曲いいよね。もっとやってほしい~。ちなみに、私が最近aikoにカバーして欲しいと思った曲はAKBのハロウィンナイトだったりします。

メドレーの中でも、beat、彼の落書き、運命はかなりアップテンポな曲だけど、今回のLLA5はついこの間までやっていたライブハウスツアーのLove Like Rockみたいなライブになってましたよね。3万6000人ぐらい入っていたそうですけど、この大人数の野外でライブハウスみたいなライブをできるのってすごくないですか?

09. どろぼう
どろぼうもシングルのカップリングにしか入っていない曲です(アンドロメダのカップリング)。でも、どろぼうはアップテンポな盛り上がる曲で定番になってきているので、aikoファンにはよく知られた曲ですね。

10. be master of life
これもライブの定番曲ですね。ビーマスの最初で、花火がパーンと上がったんだったかな。最近、個人的に辛いだけに、あたしは何があっても生きる~という歌詞に励まされます。

11. 鏡
ライブでの鏡はロックバージョンですよね。LLR7では最後のサビをaikoと観客が合唱しましたが、まさか、フリーライブではやらないだろうと思っていたけど、合唱しましたね。今までaikoのライブで合唱するのはあまりなかったと思うのだけど、この大人数で合唱する一体感いいね。基本的にはaikoの歌を聴きに来ている人が多いと思うけど、こういう合唱も楽しいです。

aikoの歌は音程やリズムが難しくて、合唱に向いていない曲が多いとは思うのですが、鏡は合唱しやすいですよね。キーの高さ的にも男女共に歌える感じですし。

12. あたしの向こう
あたしの向こうはaikoの声がちょっと高音出てなかった気もしたけど、この曲は情報量が多くて忙しい曲で難しいですよね。サビの「あなたはあたしの向こうに~」のところで、手拍子とドラムが合って、爆発的に盛り上がる一体感が好きです。

13. シアワセ
そして、最後の曲「シアワセ」になってしまいました。サビでみんなで手を振ります。シアワセで締めるライブは最後に幸せな気持ちになれるんですよね。楽しいライブでした。

シアワセの後にaikoが終わりの挨拶をしてました。下を向くことがあると思うけど、今日のライブの事とか楽しかったことを思い出して、元気で居てくださいねという話をしてました(ちょっと正確な文言は思い出せないけど)。

最後に、海側に花火が上がってました。1500発も打ち上げていたそうです。花火大会みたいな本格的な花火でしたよね。ハート型の花火も上がっていたし、最後のクライマックスでたくさん打ち上げられていたのもきれいだったなぁ。フリーライブなのにお金掛けすぎじゃないですか?楽しい夏の思い出になりました。

終演後はちょっとの間写真を撮っていいというアナウンスがあったので、私も記念に撮っておきました。
終演後

LLA全体の感想

朝のリストバンド行列の修行はしんどかったけど、aikoのライブで全て帳消しになって、しかも大幅にプラスな思い出になりました。周りのみんなも同じぐらいきつかったと思うけど、ライブでaikoが登場した瞬間、うわーって歓声が上がって、それまでの辛い待ち時間のこととか吹き飛んでしまった会場の雰囲気に、aikoってみんなに愛されているんだなと思いました。

今回は日曜日ということもあって36000人も茅ヶ崎のサザンビーチに集まっていたそうです。野外のフリーライブなのに、ライブハウスツアーのLLR7の時みたいな激しさがありました。それでいて、終わった後は多幸感に満たされるという素晴らしいライブでした。この大きな会場をここまで盛り上げて、みんなを幸せにできるaikoさん、凄いとしか言いようがないです。

aikoのトークで印象に残っているのは、やっぱり、下を向くことがあると思うけど、楽しかったライブを思い出して、元気で居てねという話ですね。私も最近、色々と辛いんですけど、aikoのライブを思い出すと、その時だけでも楽しい気持ちになれるんですよね。疲れてるんならやめれば~とか、全て放り投げてしまえって思うときもあるんですけど、aikoがいるからもう少しがんばろうと思います。