こんにちは。takkaaaaa(@butterfly_2100)です。最近あまりブログを更新できてなくてすみませんでした。書くネタが思いつかなかっただけなので大丈夫ですよ。

夏休みにライブに行ったりと遊んでいましたがもう10月になっていまいました。でもいまだに私は休職中でニートの身なんですよね。体調も良くなってきたし、あまりブランクを空けてしまうのも良くないと思うので、そろそろ社会復帰したいなあと思ってきたところです。

一応会社に籍は残っているので、復職と転職という2つの選択肢があるんですけど、人に相談するたびに気持ちが揺らいでしまって、どちらの決断もできないまま時間が過ぎています。

転職と復職の比較について

自分でちゃんと整理してみるという意味で、転職と復職のメリットとデメリットでも書いてみますね。ちなみに、私は他の企業から受託してITシステム開発をしている会社、いわゆるSIerの正社員ですが、現在休職中という状態です。

転職のメリット

  • 新しい環境でストレスが減る(かもしれない)ので、メンタル不調の予防ができる
  • 現在所属している会社でやっている受託型のIT開発よりも、やりがいのある仕事ができる
  • セミリタイア的な生き方にシフトできるかも

転職のデメリット

  • 新しい職場で人間関係を構築し直さないといけない
  • 新しい職場の労働環境が良いとは限らない
  • 好景気と言っても、いい職場は倍率高くて採用されるのが難しい

復職のメリット

  • 転職で合格するよりも復職面談でOKが出る方が確率高い?(産業医がNGを出すと思うので微妙ですが)
  • 長い間務めてきてよく知っている会社環境なので、スムーズに復帰できそう
  • 比較的大きな企業の正社員という立場を維持できる
  • 福利厚生や会社の制度的には今の会社の方がたぶん恵まれている

復職のデメリット

  • 職場を変えてもらう場合は、転職と同じように人間関係の再構築が必要
  • トラブルプロジェクトに当たってしまうと、再発の危険が非常に高い(同業種への転職でも同じことが言えますが)

ぱっと思いついたことや、今まで人に聞いた話をまとめるとこんなところです。収入のことは今の会社もそんなに給料高くないので、転職するとさらに下がるとは思いますがあえて書いていないです。

転職も復職もどちらにすればいいか決め手が無いんですよね。どちらを選んでも同じぐらいにうまくいかない気がしてきました笑。私自身がオワコンなんだと思います。

WORK SHIFT

そんな感じで自分の仕事や将来について悩んでいるところですが、最近、図書館でWORK SHIFTという本を借りて読んでいます。

まだ途中までしか読んでいないですが、会社でバリバリ働いてお金を稼いで大量消費する生活を送ることが良いとされていた今までの時代から、「シフト」する必要があるというのに共感しました。古き良き時代に戻るということは起こり得ないと思いますが、人とのつながりや家族との時間を大切にすることで、幸せに暮らしていけるのかもしれませんね。

また、WORK SHIFTにはグローバル化やテクノロジーの進歩などにより、ゼネラリストになるのではなくて、個人の専門性を高める必要が出てくると書いてありました。WORK SHIFTは2012年の本ですけど、2017年の今を考えてみると、特に総合職や事務職だとその通りになってきていると思いました。一人ひとりに求められるレベルが年々高くなってきて、つらいです。

直近の日本の場合、グローバル化による新興国(中国・インドなど)の労働力との競争よりも、国内の労働人口の減少による人手不足が先に来た感じがあるので、WORK SHIFTに書かれている未来とは少し異なっているところもあります。WORK SHIFTの著者リンダ・グラットンはイギリスの人なので、英語圏と日本の違いもあると思いますし、日本語と日本文化の障壁が想像以上に大きいのかもしれません。

転職を考えた時に、やっぱりエアコンの効いた快適な部屋で座ってできる仕事をしたいと思うのが大抵の人の考えだと思います。そのような仕事のできる総合職や事務職はさらに狭き門になって、PCスキルだけでなくて地頭力、コミュ力、メンタル、体力など色々と優れた人が集まるレッドオーシャンになるでしょう。なので、PCを使う仕事よりも、体力を鍛えて肉体労働をした方が生き残れるのではないかと思い始めたところですよ。

アラフォーである私の世代は、年金受給開始が70~75歳になるなど税金や福祉の制度が変わってしまったりして、老後まで逃げ切りができない世代になるかもしれません。今後の生き方についてもっと悩んで考えていく必要がありそうです。WORK SHIFTを読み終わったら、続編?で最近のベストセラーである「LIFE SHIFT」の方も読みたいなと思います。

おわりに

最終的には、自分がどうしたいか?ということで、復職や転職については自分の責任で自分で決めるべきだと思うのですが、周りの人に色々言われて影響されてしまって、身動き取れないでいるんですよね。自分のしたいようにさせてほしいですよ。WORK SHIFTはおすすめの本ですね。

とりあえずは色々と考えながら、転職と復職のどちらを選ぶにしても、ちゃんと社会復帰できるように体力やメンタルを鍛えていきたいなと思います。